Cross one's mind
"心に浮かぶ" 瞬間の想いを綴る 小さな心の叫びを



--.--.--  <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. スポンサーサイト / スポンサー広告 // PageTop▲



2009.10.28  <<05:57


短いような。


04.10.22


あれからもう5年経ったんだ……




あの頃の自分は、とある理由により抹殺したいくらいだけど、あの頃がなければ今の私はない。
皮肉だなぁ…やっぱり世の理は 等価交換 か。
あの頃を引き換えに、今の私が在るのだから。





いつか話せたらいい。
知ってほしいけど、知られたくない。
そんな矛盾した想いが一番強いけど、嘘つきたくないから。


真っ直ぐまっすぐ。
もう曲がりたくないんだ。


疲れた。。。







消し去れないけど、封じ込めて、新たな道を行く。
忘れたようで忘れられてないけど、忘れたふりは出来る。







過去と訣別を。


No.78 長いような / / Comment*0 // PageTop▲



2009.10.22  <<05:02


彷彿とさせる。
なんて美しい宙-ソラ-だろう。
天空に浮かぶ星々の瞬き。


1つ落ちた流星群の名残に、嘘みたいに星でいっぱいだったあの宙を思い出す。





真夏なのに、広い庭の真ん中に炬燵を出してきて、そこに入って横になって、ただ宙を見上げた。
嘘みたいに星に埋め尽くされた光景に、呆然と見入った。

そしてそこら中を駆け巡る流星たち。
数え切れない程の流れ星を見た。


あの時は、宙の真ん中と呼べるような位置にオリオンが居た。
東京で見るオリオンは、はっきりそれと判るのに、あまりの星たちに、父さんに言われなきゃ見付けられない程だった。





こんなにはっきりオリオンを見たのは、何年ぶりだろう。
あの夏を思い出した。


1つ流れたあの星に願う。






いつかあの景色を、愛する人に見せてあげられますように。

No.77 あの夏を / 徒然 / Comment*0 // PageTop▲



2009.10.14  <<19:11


其処に居て。
追い掛けるから。


此処へ来て。
待っているから。


何処へでも。
君なら行ける。




聴かせて。
君の音楽を。


叫んで。
心の叫びを。


教えて。
何を望む?







揺るぎなく持ち続ける意志。
そして其処に宿る意思。


その意識の最果てに、どうか僕を。



君は飛び立つ。
僕は眠ってる。



20091014191115


No.76 君に望むこと / 未分類 / Comment*0 // PageTop▲



2009.10.04  <<09:52


形は無い。

ただその想いで形成されるもの。





私は今、幸せだと思う。


想われて、想って。
それだけのことで、幸福感に満たされる。



触れ合うと、心地好い。
撫でられると、嬉しい。







人間って単純。

No.75 幸せって / 徒然 / Comment*0 // PageTop▲

 Home 


photo by Sky Ruins / template by キミの、となり。
/ Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。