Cross one's mind
"心に浮かぶ" 瞬間の想いを綴る 小さな心の叫びを



--.--.--  <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. スポンサーサイト / スポンサー広告 // PageTop▲



2008.02.23  <<12:01







祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり

沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす

驕れる者久しからず ただ春の夜の夢の如し

猛き人もついに滅びぬ ひとへに風の前の塵に同じ





いつか、どんなものにも必ず訪れる終焉。

全ては、儚いヒトのユメ。

永遠なんて、存在しない。

だからきっと、永久の眠りも有り得ない。

ヒトはいつか無に帰し、いつかまた呼び覚まされる。

繰り返す。

生を。

正を。

負を。

歴史は繰り返す。



何処まで、何時まで同じ事をすれば気が済むのだろう…………

No.66 たいら / 未分類 / Comment*0 // PageTop▲



2008.02.10  <<11:55


限界の。





なんか、我ながらフラストレーション溜まりすぎ。
無意識ならいいけど、意識向いてしまう時点でもう遅い。
閉じ込めてた筈の、ネガティブな面が復活しつつある。
去年の3月末から5月頭までの、おかしな期間が蘇る。
壊れてたわー自分。ライヴに行きたくなかった。
その内、ライヴ行けないことに苛立ってきて、行けるようになったけども。

長かったなぁ、復帰するまでの約1ヶ月半は。

全てにおいて、自分が嫌だった。
消えられるものなら消えてしまいたかった。
でも出来なかったのは、生かされてるから。
何かに、私は生かされてる。無意識の産物。誰だ?


荒んだアイツが、 躯をオレに明け渡せ と迫りくる。


五月蝿い、黙れ。これは私の躯だ。
二度とお前なんかに、意識を委ねるものか。





抜け出さなくてはいけない。
此処から、何処かへ。
違う世界へ行かないと、壊れてしまう。
自分が。



助けて。



…………………誰が助けてくれるっていうんだ?
誰も助けてなんかくれない。
誰も此処には居ない。
私は独りだ。誰にも頼らない。頼れない。





違う世界へ行かなきゃ。捜さなきゃ。
此処はもうダメだ。居られない。


追ってくる追ってくる。足音が。










逃げるんじゃない、立ち向かうんだ。
見つめろ、自分を。

No.65 近づく足音 / 徒然 / Comment*0 // PageTop▲

 Home 


photo by Sky Ruins / template by キミの、となり。
/ Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。